私達について - 會社案內



               

              公司簡介最終版.jpg

                     大連凱飛化學股份有限公司は大連金港集団有限公司、中國科學院大連化學物理研究所、両社の投資で設立された株式會社である。當社は1999年に成立され、大連経済技術開発區にある。現在、従業員約350名に達し、敷地面積約13.7萬平米がある。會社は農薬、農薬中間體、精細化工製品、生物農薬開発、知能化生産を取り組んでいるハイテク企業である。

                        當社は中國科學院大連化學物理研究所豊富な科學研究実力及び豊富な學科累積に依託し、自分の技術と人材優勢、先進的科學研究生産設備及びDCS制御システム、一流な制御設備及び自動化システム、完全な品質保証體系、完備な環境保護施設及び規範化安全管理制度をもって、継続的努力を払い、自主的知的財産権を持ち、市場容量が大きく、前景が広い高効率、低毒性、無公害特徴のある農薬及び農薬中間體を開発した。當社の主要製品は、シアン菊酸、メチルエチレン、ベンゼン菌、アミノオリゴ糖などがある。

                        數年以來、當社は“環境にやさしく、世界に調和を取る”と言う経営理念を継承し、一流なサービスと卓越な製品品質を持ち、既に國內一流な精細化學品生産會社になっている。それに、住友化學など數社の世界トップ500會社に長期で安定な提攜と供給関係を締結している。現在、當社の製品はほぼアメリカ、フランス、日本、韓國などの世界トップ500企業に輸出されている。



              爱久久精品导航